前へ
次へ

投資用マンションのメリットを知ろう

投資用マンションを購入する人が増えています。最近は株式市場も好調なので、株式投資で儲けたお金の一部を不動産投資に振り向ける人も少なくありません。投資用マンションを持つことには株式投資では得られないメリットがあります。その一つが安定的な家賃収入です。株式の場合には、突然無配になってしまうこともあります。年に1回ないしは2回の配当収入のチャンスが一瞬にしてなくなってしまいます。ケースによっては、何年も配当をもらえないということもあり得ます。しかし、投資用マンションの場合にはその物件に入居者がいる限り家賃収入があります。空室となっても数ヵ月で埋まることが多いです。この安定的な収入の確保は資産形成の上でとても大事なことです。

Page Top